Trinityのがぶ飲みブログ

横浜市青葉区新石川、東急田園都市線たまプラーザ駅にある隠れ家的なワインバー“Trinity Wine Lounge & Cafe”です。  ここでは、日々の出来事やワインに関する情報を紹介していきます。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゲンセールだ!

香港を旅行するのに便利な「足」といえばMTR(地下鉄)です。
初乗り料金が4ドル(約52円)と安いのも使いやすい理由のひとつ。
もちろん距離が伸びるにしたがって高くなりますが、香港の中心地を主に行き来するのにはとても便利です。

銀行で現金をゲットした一行は、「中環(セントラル)駅」のホームから地下鉄に乗り、「銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅」へ。
ここは日本でいうと、「新宿・渋谷」辺りでしょうか。香港の若者たちの買い物スポットです。
日本の「そごう」もここにお店を出していて、しかも地下鉄の改札と直結した入り口まであります。
月曜日の昼間だというのに、町は大勢の人でにぎわっていました。
空は快晴、風も穏やかでまさに観光日和です。

銅鑼湾(コーズウェイベイ)には、高級ブランドから地元ブランド、チープな雑貨まで色々なものが1箇所に集まっている地域で自分や友人への買い物から、会社の人達用のお土産まで一度に揃ってしまう便利な場所でもあります。
高級ブランドが並ぶ町並みを一歩入ると、そこに地元の人々の台所というような市場が軒を連ねていたりします。
CIMG2598small.jpg
ブラブラと歩きながら地元ブランドのお店を覗いたり、飲食店の看板を眺めたり。(香港では数年前から日本食がブームなんです)
実はお昼に銅鑼湾(コーズウェイベイ)にやって来たのは理由がありました。
毎日正午に海に向かって大砲(もちろん空砲ですが)を撃つ「午砲(ヌーンデイガン)」です。

昔、イギリスの商社「ジャーデン&マセソン社」の商船が香港に入港する際に祝砲を撃って迎えた、というのを名残に今も1日1回きっかり正午に1発空砲を撃っているんだとか。
ヨットハーバーのある堤防の上に大砲が据え付けられ、周りを柵で囲われています。
詰襟の制服を着たおじさんが、腕時計の針を確かめながら、まず合図となる鐘を鳴らし、大砲の台に上がり、片手を上に振り上げます。
振り上げた手をサッと下ろすと同時に
「ドカン!」
周りの空気が大きく揺れる轟音です。それでも以前より火薬の量を少なくした、とガイドブックなどに書かれていたので「昔はどんだけデカイ音だったんだよ?」
と驚いてしまいます。
祝砲を撃ち終わった後は、柵を開けて中を自由に見ることが出来ます。記念にパチリ。
CIMG2587small.jpg
その後私たちはそごうへ行き、妻とMさんといったん離れて自由行動タイムです。
S君は自分の3人の娘たちに、私は自分の甥っ子用にお土産を探すことに。
なんと子供服売り場にバーゲンコーナーが!
「半額だ!」「行くぞ!」
一枚200ドル(2600円)の服が半額(1300円)です。こりゃ買うしかない!
夢中で子供服のワゴンをあさる男二人…。

結局子供服売り場で自由行動タイムを全て使い切ってしまいました…。
待ち合わせ場所で全員合流し、ランチを予約したお店に向かいました。
今日のお昼は私の家族と合流し、9人での食事会です。

続く…。
http://www.trinity-wine.jp/
スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。