Trinityのがぶ飲みブログ

横浜市青葉区新石川、東急田園都市線たまプラーザ駅にある隠れ家的なワインバー“Trinity Wine Lounge & Cafe”です。  ここでは、日々の出来事やワインに関する情報を紹介していきます。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月気分…?

久しぶりに映画館に出かけてスクリーンで映画を観ました。
「アバター」
「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の最新作です。
最近はDVDで発売・レンタルされるのも早いので、映画館で見逃しても、すぐに自宅で楽しめるようになるもんですが、なんとなく「この映画は大きなスクリーンで観なくては」と思い、休みの日に出かけました。

ジェームズ・キャメロン監督といえば…

「アビス ディレクターズカット版」、
「アビス 完全版」、
「ターミネーター 完全版」、
「ターミネーター アルティメットエディション」、
「ターミネーター 新生アルティメットエディション」、
「ターミネーター2 劇場公開版」、
「ターミネーター2 特別編」、
「ターミネーター2 ダブルエディション」、
「ターミネーター2 プレミアムエディション」、
「ターミネーター2 プレミアムエディション Ver.2.0」、
「ターミネーター2 エクストリームエディション」、
「エイリアン2 完全版」、
「エイリアン2 完全版アルティメットエディション」、
「エイリアン2 新生アルティメットエディション」 、
「タイタニック」、
「タイタニック アルティメット・エディション」、
「ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密」
「ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密 デラックス版」、
「劇場公開10周年記念/セリーヌ・ディオン来日記念 タイタニック」、
ついでに「ジェームズ・キャメロン DVDコレクションBOX」

と、同じ作品で何度も稼いじゃう商魂たくましい監督さんとして有名です。
どうせ「アバター」も同じ運命をたどることは分かっていますが…。

「当映画館は3Dではなく、通常の放映となりますがよろしいでしょうか?」と受付の女性。
何のことかいまいちピンときませんでしたが、
「はい、イイです」と答え、チケットをゲット。
30分ほどの間に昼食を済ませることにしました。
「3D何とかって、何なんだろ?」
「専用のメガネをかけると、映像が飛び出して見えるんだよ」と、妻。

3D映像よりも物語に興味があった私は「どっちでもイイや」という感じでした。

惑星「パンドラ」で未開のジャングルに住むナヴィ族と、彼らの住む森の地下に眠るレアメタルを求めてやってきた地球人達。
ナヴィ族のDNAから作られたクローン(アバター)と脳神経をリンクさせ、ナヴィ族の体を手に入れた地球人の若者。
ナヴィ族に溶け込んで、彼らをスパイし森から追い出すのが彼の任務です。

地球人は金儲けが目的で文明人気取り。
一方のナヴィ族は森の木々との調和を重んじ、自然と共に生きています。
何とかナヴィ族に潜り込んだ主人公に、森で生きるすべを教えるナヴィ族の女性。
ジャングルの未開人は何故か英語が堪能です。

現地人のスピリチュアルな生活に魅せられた若者。
努力の甲斐あって一人前のナヴィ族の男として仲間に迎えられ、教育係の女性のハートもしっかりゲット。
しかし、同時に本来の任務の間で気持ちが揺れます。

金儲け主義の企業と、戦争大好きな軍人達は虎視眈々と、森を焼き払いナヴィ族を追い出すチャンスを狙っています。
主人公は、ナヴィ族を、愛する女性(英語が堪能)を守れるのか?

映像はほとんどがCGですが、実写との差を全く感じませんでした。
ストーリーはありがちですが、映像と音響は映画館ならでは。
皆さんもDVDになる前に、劇場で楽しんでみては…?

「アバター 完全版」
「アバター ディレクターズカット版」
「アバター プレミアムエディション」
「アバター アルティメットエディション」
「アバター エクストリームエディション」……
http://www.trinity-wine.jp/
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。